「SOHO」カテゴリーアーカイブ

窓を開けると、そこは…

梨地ガラスの窓を開けると眼前に迫るモノは、創業昭和2年と言う銭湯「鶴の湯」の瓦屋根…苦笑。
しかも、これ、窓を開けた瞬間にのけぞるほど近い!
ちょうど部屋の窓のすぐ横に雨樋があって、そこから緩やかに棟へと向けて瓦が並ぶ。しかし、窓のちょうど下からなのでいい具合に陽が入る。高い建物までは少し距離があるので日当たり良好!

で、この「鶴の湯」まさか…いや多分建物は創業当時のまま補修だけを繰り返し使われ続けているのではないだろうか…銭湯通のblogを色々見てみると、戦災も免れて銭湯としては東京最古の建物ではないか?との声も。後日レポートするが、これ本当に文化財クラスの建造物ですぞ。

そんな由緒正しき銭湯の屋根を独り占め出来るなんて、この上ない幸せじゃないか?下町住民冥利に尽きるってもんだ!
ちょいと足を伸ばせば、簡単に屋根に乗ることも出来るし、寝転んで星を眺めることも出来る。(多分、下に抜け落ちる…で、女湯に落ちたらばあちゃんだらけかも。笑)

鶴の湯の屋根瓦。パノラマでどうぞ
煙突がレトロではなく雰囲気はちょいと損なわれているのだけど、数年前にボイラーを変えたらしい…と言うことは当分ここはなくならない。私の部屋は3階だけど、日当たり抜群で、開放感があるのはこの建物のお陰だと言って良い。

…でも、いや間違いなく雨が降ったらこの瓦を雨が叩く音がうるさいだろうなぁ。雨樋に手が届くもの。苦笑

光回線が…

分かっちゃいたけど…光回線の開通が遅い!遅すぎる。これは問題だよ。国家的な問題!
アスクル(明日来る)だって、Amazonだって物流なのに翌日届く…いやお急ぎなら当日届く時代だというのに、何でNTT(親方日の丸体質)はこうなんだ?

以前の入居者が回線を使っていたのだからポチっとスイッチ入れりゃそれで終わりじゃないのかね?
手続きしてから開通まで2週間ってどういうことなのだろう?どう考えてもいらない天下り会社の間を無駄に書類が転々としている間に時間ばかりが過ぎて行く…としか思えない。

もう色々手配しているのに、結局回線待ち。私は業務上ネットがなきゃ絶対ダメ。SoftBankのテザリングなんかしたら、一日でトラフィック量オーバー確実。(一日使うとUP500MB、DOWN2GBとか。苦笑)
同じビルの会社に「すいません…しばらくWi-Fiの電波借りてもいいですかね?」なんてことも言えないし…
折角のフリーレントが2週間も無駄になる。これフリーレントじゃなかったら、その分NTTが家賃払わんかい!って気になるよね…
SoftBankが大キャンペーンで光通信のインフラを任せろ…と言っていたときに移行していればこんな事はなかったんじゃないかとさえ思う。本当焦れるわ!

まっ、電源入れてもしかたないけどね…って、もう少しまともなデザインにしてくんさい
って事で、むなしくモデムだけを設置してみました。

入居予定は、2013年2月18日(月)です。

SOHO始めます!

前々から考えていたのだけど…もっと利便性の高い場所に部屋を借りてSOHOする事にしました。

…って、今更でかい声あげて曰うほどじゃないけど…自分のクライアントからの距離なども踏まえ、色々候補地を考えた…
以前勤務していた八丁堀あたりも意外と便利な場所。乗り入れている路線も多く、多数の駅を利用できるのも魅力。東京駅や築地、銀座にだって歩いて行ける。
しかしこのあたりは夜になると閑散とし過ぎていて食事にありつくのも難しく生活の場としては不向きな傾向もある。(夜行性の私にはここは大きなポイント)

人形町はどうだ?ここも以外と便利な場所で、隅田川も近く、なんと言っても甘酒横丁や古い商店が建ち並ぶ歴史も魅力。
しかし、ここも夜になると…

で、結局たどり着いたのが下町の面影が強く残る浅草橋。(本当はもう少し北に登って浅草あたりに魅力を感じていたのだが…)徒歩数分圏内に鳥越神社や「おかず横町」などがあり、裏には風情たっぷりの銭湯も。
築29年のオフィスビルだが、6年前にラフな感じにリノベし居住も可能な状態にしている。専有面積19.03㎡の狭小空間(1K)だが、2口ガスコンロが付いてキッチンは使いやすそう。これは料理男子(本当は料理オヤジ)には嬉しい!収納も扉無しの大きめ(開口部130cm)のクロゼットと80cm弱の棚を埋め込めそうなスペースが使いやすそう。
普通ならフロアはベッドと机でいっぱいいっぱいになってしまいそうだけど、ソファーベッド(これは後に紹介するがかなり秀逸な品)と小さなデスクを持ち込めば昼間も何とか客人を3〜4人位は呼べるスペースが確保できる…

そして、この部屋の最大の魅力はなんと言ってもこの地区としては破格の賃料に、3月31日(本来なら約2ヶ月)までフリーレント、そして初めから事務所契約なので、保証金割り増しとかそんなのもないのです。
(惜しむらくはペット不可…の条件。猫には時々会いに帰るしかない)

この物件をネットで見つけ(実は昨年の10月くらいにも観たのだけど、この安い部屋ではなかったので躊躇していた)、即、内覧希望を出すとすぐに返事があり3日後には内覧、そしてその日の内に申し込んでしまいました。だって、「明日も内覧希望者がいて…」とか言われたらそうせざるを得ないでしょう?(笑)超スピード契約。

決め手になったのは部屋そのものも良かったのだけど、仲介してもらったこの不動産屋さん。
http://www.r-store.jp/
ちょっと変わったリノベ物件などを集めて紹介しています。
https://www.facebook.com/R.STORE.jp
FBもやってますね。

http://shigoto100.com/2013/01/r-store.html
この記事を読むと、この会社がよく分かります。山本さんありがとうございました!